心と体は密接につながっています。
仏教では色心不二と説き、心と体は切り離せないものとしています。
体の不調は心の不調となり、心の不調は体の不調として表れるのです。
心に不調を感じた時、それが些細な不調だからといって放置してはなりません。
放置した結果、自分の足で立つこともできなくなってしまった方を知っています。
頑張り過ぎてしまう方ほど要注意です。
ちょっとしたことで病院に行く方でも、メンタルクリニックに行くのは敷居が高いと思われているかもしれません。
ですが、心にも治療が必要な時はあるのです。
適切な治療を受ければ、早く元に戻ることができます。
忙しい毎日を送っている現代人は、忙しさのあまり不調を感じてもちょっとしたことだと放っておいてしまう方が多いようです。
ですが、そのちょっとしたことこそが大切なのです。
心の問題というのは他人からわからないため、どうしても無理解の壁に突き当たることがあります。
そのような時、メンタルクリニックでカウンセリングを受けることで、少しでも心を癒してください。
横浜のふくろうメンタルクリニックであれば、女性医師が担当する日もありますから、男性でも女性でも納得いくまでカウンセリングを受けることができます。
心に溜めこんだものを吐き出してみませんか。