プラスチックの容器というと、コンビニエンスストアでの、お弁当をイメージする方が多いのではないでしょうか。
確かにそれも正解ですが、このありふれた容器には、まだまだ私たちの生活を向上させてくれる可能性があります。
そんな商品作りにアイケープラストは取り組んでいます。
こちらの会社の特長は、技術力です。
例えば、多層機能性カップは、容器の内容物を長期間保存するために、中間層に工夫を凝らします。
この工夫とは中間層に、何を、どう、つめるかという2つのポイントです。
こちらの会社に、内容物の種類と保存する期間等を伝えれば、その2つを上手く組み合わせ、適切な解を提案してくれます。
技術力に自身があればこその対応と言えます。
そして、品質面にも力を入れています。
徹底した検査はもちろん、作業者自身につく埃等を取り除くべく洗浄や帯電防止にも対策を採っています。
衛生管理には、労をおしまない姿勢には、好感が持てます。
ちょっと難しいけど、やってほしいなという、樹脂由来の容器作りをアイケープラストなら叶えてくれます。