別荘よりも割安なのに、別荘以上の満足感を得られるとシニア世代を中心に大好評の宗澤政宏さんがオーナーの会員制リゾートホテル「ダイヤモンドソサエティ」。
今回は、その素晴らしさを体感していただくために、実際に利用されているオーナー様の声をお届けしたいと思います。
「実家帰りの気軽さでリゾートを満喫できる」と言われるのは、箱根ソサエティのオーナーのH様。
ご夫婦とも帰省されるご実家がなかったことから、オーナーになられてからは、お正月、夏休み、連休など長い休暇に入ると必ず、お子様を連れて通われたそうです。
お子様の成長とともに家族旅行の機会が減ると、今度はご夫婦水入らずでゴルフ三昧、そして、お子様はご友人とともに夏のバカンスと、利用の仕方は変化していきましたが、まるで実家のように、箱根に集まる習慣は変わりないそう。
現在は、お孫さんも含め三世代で楽しまれているそうですよ。
有馬温泉ソサエティのオーナーS様は、この土地とホテルがすっかり気に入り、毎月1回は通われているそうです。
スタッフの方が名前を覚えてくれて、家族のように温かく接してくれるので、気兼ねなくのびのびとくつろげるということでした。
また、有馬温泉という由緒ある温泉地に頻繁に通うことができるのも、格安な利用価格のおかげだと話されていました。
大人気のリゾートをお家感覚で楽しめることが、「ダイヤモンドソサエティ」の最大の魅力だと言えそうですね。